6月久しぶりの外房スーパーライトタックル(一般的にはスーパーライトジギングと言うけど、ジグに限らないからSLTなのよw)へ。船宿は松木どん常連の『あままさ丸』さん。

あままさ丸

ここへはいつも午後便で。平日いつも通りの起床時間で9:00には東京臨海部を出発。12:00出船に十分間に合う。普段起き慣れない午前3:00起床はやや辛い年代になったか…。

雨の予報通り、千葉に入るまでは雨の中を車走らせていたけど、東金あたりに入ると止んでいる。そのまま一気に大原へ。このまま降らなきゃいいなぁと言いながらお互い準備して乗船。で、やっぱり降り始める(≧∀≦)

今回は浅場をまず狙ってみるとのことで、水深は15m前後。軽めのジグ、テンヤで狙えるので楽しみ。ポイントは大体こんなところ。

大原沖

松木どんはここ数年ひとつテンヤにハマっていて、この日も気になって購入したタックルで釣り開始。雨はそんなにザーザー降ってるわけでないけど、次第に体も冷えてくる。そんな中で立派なフグをゲット。フグは船長さんが捌いてくれるので安心、調理も楽、食えば旨しといい獲物。

フグゲット

自分はまずはジギングでスタート。

ジギングタックル

6.3ftのライトジギングロッドに3000番スピニングにPE0.8号リーダー16lbに30〜40gのジグを使用。

ひとつテンヤの松木どんにはついにマダイがっ! でもチト小さかったのでこれはリリース。

マダイゲット

なかなかヒットのないジグの釣りですが、やっとヒット。掛けたあと意外と引いて走り回る。で上がってきたのはイナダでした。次ぢゃ〜と思って即投入だったので釣ったところの写真撮ってなかった(≧∀≦)

イナダゲット

そのあとしばらく大したアタリもなく時間が過ぎていく中、松木どんはフグにカサゴにタイと上げていきます。

タイゲット02

雨でレンズが濡れてしまってボケてしまっておりますが、鯛めしに良さそうなサイズw

自分にもやっとヒット。ジグを沈めて底に着いてすぐしゃくり上げた瞬間のヒット。旨そうなカサゴやっとゲット。

カサゴゲット

カサゴとタックル

その後、たまにアタリらしき反応はあるけど食い込ませられず、途中ワームも投入してみたけどアタリなし。なんとかジグでタイを釣りたいので、ジグに戻して数投目。コツンとアタッてフッキング! なんだけど引きが弱い…。

アミノマダイゲット

ついにマダイゲット!

って手のひらサイズぢゃん…

手のひらサイズマダイ

小さくてもタイらしい美しさ。もちろんリリース。

その後もジギングに拘り軽くキャストして斜めに引いてを繰り返したけど、マダイを釣ることは出来ず終了。19:00前に帰港となりました。

途中雨も上がった時間帯もあったけど、終日シトシトと雨に降られました。しかし、ひとつテンヤ強し。松木どんはこんなに食えないからとカサゴとフグを数匹ずつ分けてくれました。

イナダとカサゴの刺身

その夜イナダとカサゴを刺身でいただき、後日フグを唐揚げにして食しましたらこれが鳥とは違った食感もあり旨かったぁ…

前日十分睡眠を取ってゆったりと出発し、スーパーライトなタックルで食べて旨いサカナを釣る。

お手軽なタックルだけど、浅場でしっかり狙って掛けていくこの釣りは、ハマれます!

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

pickup
おすすめの記事