2021年7月23日はオリンピック開会の日。facebookにもチラホラとハゼ釣行の様子が投稿されるようになって、ならばと午前中9:30に小名木川、クローバー橋へ今年初釣行。
クローバー橋

最初にこの場所を選んだのは、短い延べ竿でやりたかったので極力足場の低いところでというのが主たる理由。それにしても暑い。凍らしてあったペットボトルも釣り場到着のころには半分溶けていた。

エサは昨年同様、ベビーホタテ。しかも昨年の残り凍らしてあったもの再利用w

エサのベビーホタテと脈つり仕掛け

ベビーホタテはハリにただ絡めただけではエサ持ちが悪い。ちょっと捻ったりして2回以上ハリに刺すなどした方がいい。

最初はウキなしのミャク釣り。直接「ブルブルっ」と来る感触を味わいたく、これでスタート。

落とすとすぐにアタリが出る。それでついアワセてしまうのだけど空振り。もうちょい食わせてからでないと空振り(≧∀≦)

食ってそのまましばらく咥えたまま移動するので、離さないなと思ったところで上げるとブルブルっとした感触でハゼが上がって来る。

10cmあるかないかのハゼ

10cmあるかないかのハゼ。今日はキープせずリリース。そのためハリのカエシは潰してある。

ハゼ天秤に変えてやってみる。

ハゼ天秤仕掛け

10cm前後のハゼが投入すれば反応があって、キッチリ食わせてから竿を上げると釣れてくる。

ハゼ天秤で釣れたハゼ

いや〜楽しい〜♪( ´θ`)

ある程度ミャク釣り、天秤仕掛けで釣ったので、玉ウキの釣りに変更。

玉ウキ仕掛け

10cm前後のハゼが多い中、15cmはあるなかなかのサイズのハゼも釣れた。今日はクーラーボックスは持って来てないためリリース。食ったら旨そうなサイズ。

15cm級のハゼ

こうして安定して釣れてくれることに感謝しつつ、その後も数匹釣って10:45分には終了。

次は釣って食べます。

[/wc_row]

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

pickup
おすすめの記事