ABU 100th Anniversary 1921~2021_サイト画像

今から40年ほど前にブラックバスのルアー釣りに興味を持ち、憧れのアイテムがABUのベイトリールだった。

当然小学生には高価なものだったし、それを買うためにお金を貯めようとするとルアーが買えないし、釣りに行きたいからABUは諦めて安い道具をひと通り揃えて相模湖などに通ったものでした。

その後、ブラックバス釣り、ルアー釣りから離れていたこともあって、ABUというブランドから離れていた時期がありました。その間、当時海外ブランドに追いつけ追い越せでがんばっていた日本製のリールが、今日のような驚くべき性能の進化を遂げていたわけです。目標はやはりアンバサダー、カージナルだったかと…

自分の環境の変化もいろいろあった中で、釣りはバスより海側での釣りがメインになって、またルアー釣りを始めたときはシマノかダイワのリールを真っ先に選んでおりました(≧∀≦)

最もここ数年はABUやPENNのリールも増えておりましたが…。

ABU創設から今年で100周年

その展示ツアーが2021年2月15日(月)より全国の蔦屋書店5店舗にて計90日間の展示ブースツアーを行うというので、代官山TSUTAYAに行って来ました。

『ABU創立100周年』アニバーサリー展示ツアー01

https://www.purefishing.jp/info/2021/01/abu100.html#022952

ABU history ー100年の軌跡ー
https://www.purefishing.jp/abu100th/history.html

ガラス貼りの角のスペースで『ABU history ー100年の軌跡ー』で見られる貴重なリールやルアーがコンパクトに展示されていました。

撮影禁止とはなっていなかったのでいろいろと撮らせていただきましたが、ある意味これ載せるとネタバレになるのか!? ちなみに代官山TSUTAYAでの展示は2021年2月28日までです。順次、以下の店舗で開催予定です。

店舗: 代官山 蔦屋書店、六本松 蔦屋書店、枚方 蔦屋書店、江別 蔦屋書店、柏の葉 蔦屋書店(合計5店舗)

『ABU創立100周年』アニバーサリー展示ツアー02

『ABU創立100周年』アニバーサリー展示ツアー03

『ABU創立100周年』アニバーサリー展示ツアー04

『ABU創立100周年』アニバーサリー展示ツアー05

『ABU創立100周年』アニバーサリー展示ツアー06

『ABU創立100周年』アニバーサリー展示ツアー08

『ABU創立100周年』アニバーサリー展示ツアー09

『ABU創立100周年』アニバーサリー展示ツアー10

『ABU創立100周年』アニバーサリー展示ツアー11

『ABU創立100周年』アニバーサリー展示ツアー12

『ABU創立100周年』アニバーサリー展示ツアー13

『ABU創立100周年』アニバーサリー展示ツアー14

と、こんな歴史があって、さらに進化の歩みを止めず、ロッドにおいてもTAF製法という新しい技術を投入しています。

『ABU創立100周年』アニバーサリー展示ツアー15
https://www.purefishing.jp/TAF_abugarcia/

ということで、オールドタックルとしても魅力的だし、リールやロッドも技術革新の怠りのない最新のAbu Garciaのタックルは、これからも隅におけない存在であり続けるのだろうなぁ。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

pickup
おすすめの記事