久しぶりの外房の釣りは大原ではなく、今回は飯岡の幸丸さんから出船。

松木どんが最近よく通っている飯岡沖は、大原とはまた違った趣があるとのことで、今回久しぶりにタイ釣りたいと、同行させてもらったのでした。

幸丸さん宿中

今回も午前船ではなく午後船なので、朝8:00過ぎに出発。松木どんに迎えに来てもらい高速に乗って大栄ICまで約1時間、降りてから飯岡漁港まで1時間もかからず到着。

飯岡漁港01

飯岡漁港02

お互いワクチン接種も完了し、船宿でもしっかり対策施されていて、料金の支払いもラーメン屋さんのような自販機で済ませるようになってました(^。^)

料金支払いは自販機で

スーパーライトタックル(SLT)!?

ところで『スーパーライトタックル(SLT)』って言うけど、正しくはスーパーライトジギングぢゃないの? ってことですが、勝手にスーパーライトタックルと言ってます(≧∀≦)

エビ餌のひとつテンヤマダイ船に乗せてもらってルアーで釣るのだけど、ルアーもジグだけではなく、タイラバも使うし、ワームも使って楽しむので、『スーパーライトタックル(SLT)』と表現しています。なんとなりゃ、途中からエビ餌購入して『エサ釣り』をやっても構わないってスタンスです。

飯岡港を12:00前に出発。

飯岡沖へ

20分くらいで最初のポイントに到着。このあたりから銚子方面へ流しつつ狙って行きます。水深は今回ほとんど15m前後を狙うことに。

だいたいこの辺りからスタート

浅場の『スーパーライトタックル(SLT)』は楽しい! 水深15mくらいならジグやオモリは30g〜40gで十分対応できるし、テンヤの松木どんは聞けば6号(22gくらい)でやっていました。

ジギングのタックル

ジギングタックル
●ロッド:6.3ftライトジギングロッド
●リール:3000番スピニング
●メインライン:PE0.8号
●リーダー:フロロ14lb
●ジグ:30g〜50gまでのもの各種(水深15m前後)

タイラバのタックル

タイラバタックル
●ロッド:6.6ftのバスロッド
●リール:2500番スピニング
●メインライン:PE0.8号
●リーダー:フロロ14lb
●30gタイラバヘッド(水深15m前後)

ワームのセッティング

ワームの仕掛け
●ロッド:6.6ftのバスロッド
●リール:2500番スピニング
●メインライン:PE0.8号
●リーダー:フロロ14lb
●オモリ:タイ玉45g
●ワーム:エビっぽいもの各種(水深15m前後)

とまぁ、この3つのリグで挑んだわけですが、なかなかアタリを得られないなか、松木どんは小型ながらも早速タイをゲット!

松木どんタイゲット

サカナはいるので、釣ればいいのだ! オレ(≧∀≦)

と、やっぱりなかなかアタリを得られない中、やっと来たとアワセ入れたら一瞬で軽くなる。この時のタックルはジグだったのだけどなんとフック折れていた。ダメだなぁ(≧∀≦)

松木どんはタイの他にフグやガンゾウヒラメなんかも掛けていく♪( ´θ`)

松木どんガンゾウヒラメ

テンヤにガンゾウヒラメ

サカナはいるので、釣ればいいのだ! オレpart2(≧∀≦)

で、自分はワームでやっていたらヒットするも巻き上げ途中でバラシ。ワームはボロボロに。その後もワームでアタッたけどフグの仕業だろうか、食いちぎられて戻って来たなどでジグに変更。

何度か投入して誘ってを繰り返してアタリがあり、アワセを入れたらしっかりフッキングしたものの、また軽くなる…今度はハリスのシーハンターがちぎれたようで、フックが丸ごとなくなっていたと言う失態(≧∀≦)

その後、固定式のタイラバを遠くに投げて底を引きずるように何度かやってみたものの、これが一番アタリが得られず、一番エサに近いワームで再度挑戦。

水深15m前後の攻め方

釣り方はこの日、水深も15m前後と浅いので、遠投して底とってリフト&フォールの要領で誘って手前まで来たら底を上下に誘うを繰り返してまして、ゴゴゴッとアタリがあり、少し送り込むようにして再度ゴゴゴッと手応え感じたところでアワセを入れて今度は大丈夫か!?

おかげさまでやっとタイが(^。^)

ワームで釣ったチダイ

よくみたらマダイではなく、これはチダイですね。エラの縁が赤いし、顔も正面から押しつぶされたようなツラ構え。

まぁでもなんとかボウズは逃れました。40gのタイラバシンカーにエビっぽいワームに、ひとつテンヤのエビ餌のようなフックセッティングでした。

これを釣り上げた時にこんな小さなカニを吐き出しました。こんなの食ってたんですね。

チダイが吐き出した小カニ

その後も手を替え品を替えやってたけど残念ながら食わせることが出来ず、この日はチダイ1匹で自分は終了。

で、16:00をまわったところ、松木どんにヒットで強烈な引き。

松木どんにデカいのヒット

なかなか上がって来ず、船長もネットを構えて水面まで上がってくるのを待ってまして、無事ネットイン。

松木どん大ダイネットイン

いや〜これはデカい! 松木どんおめでとう〜!

松木どんと3.6kgマダイ

3.6kgの大ダイ! さすが!
いい面構えぢゃ〜♪( ´θ`) おめでとう〜なのだ。

と言うことで、松木どんの大ダイで見事に締めくくられた今回の釣行は17:00過ぎたところで終了。

自分はフックが折れるとか、ハリスが切れるとかなんとも締まらないミスで獲物を獲り逃がしました(≧∀≦)

仕掛けの細かい部分見直して、また挑みたいと思います。

17:00沖上がり

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

pickup
おすすめの記事