江東区の海で遊ぶ会

江東区の海で楽しく遊ぶために必要なことを考えてみる

シーバス@豊洲2019年4月のまとめ

   

まとめを書いて復習しようと思って、シーバス@豊洲を見返してみたらかなりの出撃回数で、オレがんばったなぁと(笑)

4月はいよいよ下旬ともなると、港湾部各運河でバチ抜けも始まるということで、忙しくなるのは毎年のこと。3月までがあまりパッとしなかったこともあり、そりゃ期待もするでしょw

そいや、『シーバスツレダス』を始めてしばらくが経ち、開発グループに集まってくれた方々には多くのデータを寄せていただき、感謝するばかりです。どうもありがとうございます。(現在データ提供者募集はしておりません)

データをどんどん吸収してツレダスは進化し続けているので、是非シーバス釣行のアドバイザーとしてご利用ください。
東京湾奥シーバス釣果予想システム Seabass_TReDAS(シーバスツレダス)
http://baysidecouncil.net/tredas/

さて本題。

4月5日に出撃。なんか上向いて来たか? と思うような釣れ方だったけど、次の日から所用で大阪へ。在阪中、土日あちこちでシーバス好調との知らせが...

4月8日、早速出撃。バチは目視できないけど、釣れ方がバチパターンっぽかった。

行ける時は行く。なので9日も出撃。この日、エリ10のカラーローテション試した。なぜ腹が白のものがよく釣れるのか。

4月11日、まだバチは水面では見られないけど、エリ10中心によく釣れる。セイゴも多い。そして例年より多い感じ。

同じ場所に前夜の雨の日以外で4連続目w 水温も15℃ほどになっていて、それなり釣れた。いい感じ。

次に出撃したのが4月17日で、まだ明るい17:00から壁打ちでスタート。小さかったけど釣れて、そのあと砂町運河の某橋界隈へ移動後、4キャスト4ゲットと珍しいこともあった。まだバチは目視できず。

19日はシーバスオフ会だった。大の大人がシーバス釣りという遊びに関して真剣に熱くなって楽しく語り合っておりました。またやりますのでよろしくです。

で、その翌日、何年も前から一度一緒にやろうと言ってた御仁とようやくお手合わせの機会が巡って来て、砂町運河をご案内。この日、土曜でもあったけど、どのポイントも明るいうちからアングラーでいっぱい。昨夜呑んだくれてるうちにバチ抜けしてたか!?

始めてみたらそのようで、自分もゲストも周りの人もポンポン釣り上げる。ゲストは終いにゃ71cmのシーバスゲット! 以下リンク読んでいただければ何で釣ったか書いてますw

実は腰を痛めたのだけど、休んではいられない(爆)21日は砂町運河と辰巳運河の交差点あたりで釣り開始。暗くなって19:00にもなると、バチがわんさか出ていてあちこちで捕食ライズが見られる。でもいるのはシーバスだけでなく...

4月22日

そして4月23日。この日は以前ガイドさせてもらったS氏にリベンジしていただきたく、お誘いしたところお時間許されるとのことで急遽来ていただいた。

なんとか港湾部でシーバスを釣ってみたいとのことで、初シーバスを釣っていただきたかったのだ。結果最大59cmともう1匹釣ってもらえて僕もメチャクチャ嬉しかったです! 喜んでいただいてよかったです。

4月25日、まだ行ってなかった豊洲運河へ。セイゴクラスが多いものの、楽しめました。

4月27日GW10連休スタート。小潮周りでバチの湧きもよくない状態ながら、ハクの群の下を通すことでなんとかゲット。

4月28日、なんとかシーバスの顔を見られた。確かにバチの抜ける数はすくないだろうけど、満潮時間が夜遅くなるから抜ける時間帯もそれに同調する傾向もあるので、場所と時間帯の選択だろうなぁ。

4月29日。たぶん今日は出撃するつもりはないのでこれが平成最後のシーバス釣りw

思えば1995年にシーバス釣りを始めたわけだけど、インターネットの一般化と共に自分もシーバス釣りを楽しんで来た経緯がある。

当時はネットで情報を得るばっかりで、まぁあまりよく釣れなかったこともあり、自分からお返しできる情報は持っていなかった。そんなこともあって、Facebookページというのが出来たときに、これを利用して自分の釣行記録にしてそれがたまたま誰かのお役に立てばそれに越したことはない。くらいのつもりで始めたシーバス@豊洲。2011年2月のことだった。

それが8年も経過し、これまでに多くのシーバス仲間と出会うことが出来た。やっててよかったし、ありがたいことだと思ってます。

明日から令和ということですが、特にこれまでと変わりなくシーバス釣りが楽しめればいいなと思っています。
みんなで楽しんで参りましょう〜!

 - シーバス, ツレダス, 記事一覧, 運河, 釣り