江東臨海部の遊び方

海での遊びと言えば、海水浴、釣り、潮干狩り、ヨットやボートによるクルージングなどが思い浮かびますが、江東区の面する海でも実際に楽しむことが出来ます。

海水浴は葛西臨海公園でないと今のところ無理ですね…。江東区ではなく隣の江戸川区でのイベントですが、開催までこぎ着けたことはアッパレだと思います。自分も実際に行って足を浸して来ましたよ。

潮干狩りは春の日中干潮時に、荒川ロックゲートあたりでシジミ狙いで掘ってる方いらっしゃいます。
意外ですかね!?(笑)

荒川ゲートカヌー

荒川しじみ狩り

このページのタイトルは『江東臨海部の遊び方』だけど、その遊びをするために必要なことは何かを考えて行くページです。例えば以下のことを考えることも『遊び』と考えます。

・水質をモニターする。水質悪化の要因を知る。水質向上のために出来ることは?
・親水性を高める緩傾斜護岸化について。なぜ垂直護岸ばかりになっているのか?
・誰もが使える仮設型桟橋、簡易浮き桟橋(ポンツーン)(コネクタドック)、歩道浮き桟橋、台船(バージ)等の設置の可能性は? →ついでに非常時にも活用できるもの

突き詰めて行けばまだまだ課題は隠されていると思われます。とりあえず上記のあたりから話し合ってみてはどうかと思っています。

上記以外にこんな課題もある!というのがありましたら、是非ご一報ください。